春の使者

しばらく見ないうちに、畑には小さな花と緑のじゅうたんが
一面広がっていた。
三月のはじめ、弥生のころ。
我が家の畑にも春の使者。

カメラガールさんのブログを見て、
どうしても食べたくなったつくしパスタ。
こちらはしめじとゴマで和風パスタ。

たわわに実った金柑で、甘露煮作りました。
喉をいたわり、風邪などの初期症状にもいいそう。

さっきも東京の友達とスカイプ。
被災地に向けたラジオ作戦と、今できること相談中。
慌しい日々と平和な日常の混在。

わたしの愛する日常。

コンビニの電気が消えてたり、
パチンコ屋のギラギラがなかったり、
エスカレーターの下りが止まってたり(東京談ね)、
なんだ、戻れるんじゃない、普通のこととして。

薄暗い夜が当たり前な世界。

広告

舞茸

お堰でおっちゃんに頂いた山で採れた舞茸を使って、味噌煮込みうどん。
手のひらサイズの舞茸は信じられないくらい美味しくて、参りました。

けんちゃんに頂いたクレソンと、アボガドとたこのサラダ。
隠し味は、これもまたお堰で頂いたライムを搾る。
昨日作った鰤大根と、これも頂き物のほうれん草の御浸しも。

贅沢な夕食になりました。
ランチョンマットはロシアのお土産。お気に入り。

山へ行きたい。
きのこ図鑑を入手しよう。

鯵釣り

鯵はまさに入れ食いで、30分で家族の食べる分は釣れました。
 
たまたま友達から野暮な電話を頂いたので、
アジ釣り自慢をしておきました。 
関東でこれだけたくさん釣るのは難しいらしい。
 
おやつに葡萄を持っていったけど、結局食べなかったなぁ。
堤防にはたくさんの人とビニールゴミの山。
釣りに来た人が捨てていったと思われるものも・・・。終始気になる。 
 
 
定番、鯵の南蛮漬けとトマト煮を作りました。
トマトの季節もそろそろ終わりかな。
 
 (野菜たっぷりすぎてアジが見えない・・・とほほ)
 
 
 
 
 

収穫

本日の収穫。
ゴーヤと青じそとミョウガ。
 
 
 
ゴーヤは薄く切って塩もみ。青じそ・ミョウガは千切り。
種じょうゆとお酢とごま油を少々和える。
  
種じょうゆとは、梅干の種とおしょうゆを漬けたもの。
 
 
家族には苦いと不評。
これに梅干の果肉をつぶしたものと、
いりこを入れて、苦さを和らげる。まずまずだ。
 
 
 
 
 

なすの南蛮漬け

おいしい茄子を頂いたのでさっそく・・・
 
適当にいいサイズに切って、水にさらしてあくを抜く。
ぎゅっと絞って、よく水分をふき取ったら、油で素揚げ。三杯酢に漬ける。
出来上がり。簡単おいしい大好き。
 
 
オクラやししとう、パプリカ、ピーマンも一緒に。