産まれました

そして、また一年。

ログインできてよかった…。

5月に入って娘は三歳になり、5月の末に息子が産まれました。

アメリカでは無痛分娩が主流。
もちろん断れるだろうけれど、やっぱり病院で産むとなると、
私と赤ちゃん以外の色んな人の都合に合わせる必要が出てくるだろうし、
今度は赤ちゃんが出てくるタイミングで迎えてあげたいという思いが強く、
自宅出産を選びました。

色々調べてみて分かったこと、アメリカには助産院がない、
でも自宅出産を介助してくれる助産師さんはいる。
こちらにきて知り合った日本人で自宅出産された方がいるというのも
大きな後押しでした。

検診は毎回家族で受けられて、
穏やかな雰囲気のなか、たっぷり一時間。
内診もなく、超音波検査も妊娠期間を通して1回のみ。
毎日娘と公園に遊びにいき、出産のその日まで、
なんの不安もない幸せな妊婦生活でした。
産まれた息子も穏やかな子。

DSC_0183

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中