木の道具と野菜

 

先週の水辺の教室、みんなが第十堰に出かけている頃、お堰の家では・・・。
お母さんたちと一緒にお昼のごはん作り。

これは、おばあちゃんの代から使い続けている木の調理器具。
手に馴染んでいい感じ。
野菜の味を十分に引き出してくれます。

木の道具使い方

こんな感じで見た目も美しい「なます」のできあがり。
なます

川塾で使っている野菜のほとんどは近所のてらちゃんがここで育てた野菜、
地下を流れる吉野川の恵みでもあります。
この時期の野菜は特に、みずみずしくて甘くって、余分な味付けはいらないくらい。
いつもありがとう。

当日の様子は川塾HPに近々UPされます。
http://www.kawajyuku.jp/

ごはん(1月17日~25日)

1月17日
玄米ご飯
太刀魚煮付け
蓮根のきんぴら
ほうれん草の卵とじ

1月18日
玄米ご飯
豚汁(豚肉、大根、人参、ゴボウ、サツマイモ、油揚げ)
キャベツときのことベーコンの炒め物
春菊胡麻和え

1月19日
お好み焼き
おっちゃんの牛乳豆腐

1月20日
スシロー

スシロー初体験。エンターテイメントだ。
海外からきた人が回転寿司を体験したいのよくわかる。

ゆんちゃんになめこを頂いたので、朝ご飯にさっそくなめこ汁。

1月21日
玄米ご飯
ほうれん草茹でただけ
しゃぶしゃぶ(豚肉、春菊、白菜、大根、人参、春雨)

1月22日
カレーライス(しげくん作)

夕方から川塾のたくらみ会議。
川塾も“組織”へ第一歩だ。
10時頃、家に帰ると、玄関までカレーのいいにおい。
うれし、おいしカレーライス。

1月23日
玄米ご飯
カレーうどん(ほうれん草、人参、キャベツ、油揚げ)
真いわしの焼き物

カレーライスの2日目、定番はカレーうどん。
お鍋も洗いやすくなるし、オススメ。

1月24日
鮭とほうれん草のクリームパスタ
わかめスープ
ブロッコリー

1月25日
玄米ご飯
豆乳鍋(お餅入り)

なんと、旦那さんがインフル感染疑いにつき、
わたし、実家に帰らされる。
実家では、ちやほやしてくれるので、つい甘える。
(癖になりそう・・・)

ごはん(1月12日~16日)

1月12日
猪鍋
ダッチオーブンで青海苔ピザ
けんちゃんの手作り餃子、などなど

今年最初の新月の夜はお堰の家サポーターのつどい。
お堰の夜は美食尽くし。

1月13日
人生はじめての祖谷のかずら橋。
祖谷温泉に素朴な郷土料理。

1月14日
玄米ご飯
湯豆腐
塩茹でブロッコリー

念願の雪見温泉。一晩で積雪は20cm近く。
山々は一変し、真っ白な世界。
「雪道は慣れはない」 
お世話になった宿のご老人の身の引き締まる言葉。
タイヤチェーンを車に載せておいてくれてよかった。
不測の事態への備えはとても重要なことを再確認。
夜ごはんは4日ぶりに・・・わが家でごはん。
粗食。大分土産に頂いたかぼすを賞味。

1月15日
玄米ご飯
鹿肉じゃが(鹿肉、じゃがいも、玉葱、人参、蒟蒻)
台湾風キャベツのスープ
白菜浅漬け

1月16日
玄米ご飯
豆腐ハンバーグ(鶏ひき肉、ひじき、蓮根、エリンギ、エノキ)
二日目の鹿肉じゃが
春菊のおひたし

よし、今日はここまで。

ごはん(1月6日~11日)

1月6日
玄米ご飯
鮭のホイル焼き(玉ねぎ、菜の花、しいたけ)
野菜スープ(大根、人参、白菜、しいたけ)

1月7日
玄米ご飯
豚肉生姜焼き
根菜ポトフ(大根、人参、レンコン、キャベツ、ソーセージ)

今日は仕事初め、豚肉と玉ねぎで疲労回復。

1月8日
玄米ご飯
大根と豚肉の味噌煮込み
ゆで野菜(ブロッコリー、キャベツ、菜の花、ほうれん草)と卵とベーコン

1月9日
鮭とほうれん草のクリームパスタ

たまには洋食。ホワイトソースは意外と簡単。
有難いことに、野菜はすべて実家の母が育てたものや頂き物。
冬野菜は甘くておいしい。感謝して頂く。

1月10日
広島風お好み焼き
あげじゃが
鯛焼き(あんこ入り)

何を隠そう、縁日屋台のジャンクフード。

1月11日
猪鍋
玄米ごはん&もち
色々な小鉢

福島から「はからめ」のふたりがやってきた。
3年に1度開催される瀬戸内国際芸術祭の和船を作るプロジェクトに参加するため、
そのはじまりの木を倒すところに立ち会うため徳島へやってきた。
神山の豪さん宅で猪鍋を囲んでゆっくり宴会。
大阪道頓堀のカヌーデイ以来で、変わらないふたりの笑顔に
思わず泣きそうになった。
積もる話に、家に帰ると夜中の3時を過ぎていた。

火鉢

 

年明けごはん(1月1日~5日)

では、年明けのごはん。
主に晩ごはん。朝は玄米ご飯と前の晩の残りのスープ、もしくはお味噌汁が定番。

1月1日
朝 御節料理とお雑煮
夜 御節料理と蟹すき

しげくんの実家と私の実家を大晦日から渡り歩き、御節料理を堪能。
毎年定番の御節料理。
甥っ子、姪っ子たちは新潟への里帰りのため、
山内家の夜は大人な時間。山内両親と義姉夫婦と花札勝負。

1月2日
玄米ご飯
里芋とじゃがいものコロッケ(2種類)
菜の花のおひたし

吉野川河川敷の菜の花は2月、3月が食べ頃(いつも水辺の最終回で頂く)ですが、
農家で育てる菜の花は今時分から採れるようです。
土成で摘みたてを頂いてきました。

1月3日
久しぶりに高校の同級生が帰郷。外食。
ごはんは美味しいとは言えなかったが・・・、懐かしい面々との会話は
あっという間に時間が過ぎる。
おなかの方は物足りず、家に帰って、お餅を焼いて食べた。

1月4日
しげくんの同級生が帰郷。夜、「今家」のちゃんこ鍋。
神山散策の帰り道、佐那河内で新鮮な鹿肉を頂く。
すりおろした柚子の皮と醤油で刺身。

1月5日
玄米ご飯に鹿肉鍋・味噌風味(しげくん作)。
もちろん昨日の鹿肉。あっさりで美味しい。

 城西高校神山分校 生徒作品
神山 大粟山アートウォークにて

  

新年

2013年が明けて、早11日が過ぎました。
お正月気分もどこへやら。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。
今年もたくさんの幸せがふりそそぎますように。

私も今年は色々と新しいこと尽くし、楽しみな一年になりそうです。
おなかの赤ちゃんはここ最近、毎日ぽこぽことおなかをけってくれます。
擦ったり、とんとん叩くと まるでそれに応えるかのように、動いたり静かだったりします。

妊娠してからの身体には色んなことが起きているようです。
つわりから始まって、怠惰感、眠気、耳詰まり。症状が緩和されたかと思ったら
次々と新しい変化がやってきます。
最近は食欲は出てきたけれど、食後の1時間は必ずだる重~くなります。

なるべく素直に身体の変化に応じるように。。。
心の方も穏やかに。
やさしく見守ってくれる方々、いつも寄り添ってくれる夫に感謝。

2012年はほぼブログの更新ができなかったので、
体調管理も兼ねて、毎日のごはんを記録してみようかな、なんて。(4月頃までを目標)

今年のテーマはなにより、元気な出産と子育て。
身体にやさしい食事、保存食。

今年もみなさまよろしく!

神山 神通滝にて