桜の木

1月のある日 桜の木 植える

ひとつだけ残った栗の実と昼間の月

今日は昨日より少し暖かくなる日々。
春が近づいている。

立春、春のはじまり、1年の始まり。

立春には、昆布(よろこぶ)、節分に撒いた豆(豆に働く)、
梅干し(梅は縁起が良い)の入った福茶を飲み、
一年間の無病息災を願う習慣があるのだそうです。
(愛用のはからめ 月の手帳より)

週末、大事な人が我が家を訪れた。

母が用意してくれていたのは、こぶ茶。
心のこもったそのお茶に、
きっとこのときの味は一生忘れないだろうと思った。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中