このごろ

悩んだり、考えたりすることが多いなぁと思っていた今日このごろ、
ちょっとパンク気味と感じるので、深く考えるのやめてみた。笑
 
もともと深く考えるのは得意じゃない。
ときどき成功することもあるけれど、多くは挫折しているように思う。
 
昨日は「10年目の123」が終了して、“これからの会”がコレクティブハウスなじみで行われた。
 
コレクティブハウス なじみ
 
部屋の中も素敵なんだろうね。ブログに少し写真が載ってました。
20戸ほどある部屋はいつも満室だそうです。
 
空き部屋はたくさんあるのに、
田畑を埋めてどんどん新しいアパートが建設され、どうするつもりなんだろうねとふと思う。
(今日は終始軽い私です。なにせ深く考えるのやめたもんですから・・・。)
 
話を元に戻して、“これからの会”。
2010年を吉野川YEARと位置づけ、様々なイベントが計画されている。
 
吉野川イニシアティブ、青石基金、おときさん45周年のコンサート、
吉野川を流れて100人のリレー、毎月第*土曜日は川に出かけようの日、などなど、
みんなそれぞれの得意分野で、心にピンときたところで動いていく。
 
わたしはもちろん川に出たい。
気軽に身近に川遊び。それも自然なことでありたいなぁ。 
そして関わる人がだんだん増えてくといいな。
吉野川YEARだからとかそうじゃなくて。
 
 
本日、せっかくの青い空なのに出勤日。
お昼休みに図書館で借りた本。昼食を抜かしてしまった・・・。
 
 『バードウォッチング入門』 ひと昔前の風貌、これがまた気に入った
 『身近な鳥の図鑑』 いうことなし!
 『山田かまち作品集 青い炎』 目に留まった本
 
そうして、着々と来週末の水辺の教室の宿題(ビンゴゲーム)をやるのです。
 
テーマ:どうして干潟に渡り鳥がくるの?
 
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中