国分寺

 
国分寺のCafe Slowにて―。
  
前から行ってみたいと思ってたカフェ。
ごはんもワインも美味しかった~。
 
ここCafe Slowでも小豆島の署名カードを置いて頂けることになった。
 
今回、色んなところで小豆島の話をした。
言葉にすることで、だんだん整理されてくる頭のなか。
 
普段、口には出さなくても、思っていること、又は感じていることで、
私たちには共通するところがたくさんある。
 
 
これまで仕事場では親しい人以外、自分がやっていることや、
関心のあること、考えていることなど、特に話してこなかった。話す人を選んできた。
恐れていたものがあったんだ。本当にそれでよかったのか。
失うものより得るもの方が大きいと思いはじめている。
 
 
 
 
広告

PEPE

1月15日(金) 新月
 
新宿PEPE 夜9時集合。
といっても西武新宿駅のPEPEではありません。
 
東南口から徒歩1分。
Jazz Bar PEPE。
金曜日の夜は友達がお店に出ています。
大学生の頃からだから、もう長いです。
会うたびに素敵になっていく彼女にはいい刺激を頂きます。
 
以前と全く変わらない店の中の雰囲気、マスターも。有り難いです。
誰かが言ってました、“ここに来れば会える”、
そういう場所があるっていいよね。ほんとにそうだなと思います。
 
PEPE
 
久しぶりに会ったみんなとの時間はあっという間に過ぎ、
終電を逃しついでに朝までコースとなりました。
 
 
 
 

またたび企画 2010

今、このブログにもたびたび登場するよっちゃんと共に、
今年の夏を目標に、台湾ツアーを計画しています。
 
題して“またたび企画 2010”!(仮!)
 
今から約10年ほど前、1999年9月21日に台湾で大きな地震が起きた。
そのことがなかったら出会わなかった、たくさんの人たち。
 
日本語が話せる老夫婦に出会い、同じ目的を共有し、毎日一緒に汗を流した仲間に出会い、
台湾は私たちにとってとても身近な存在になった。
台湾で起きていることは人事ではなくなった。
そして、それは台湾だけではないとも思うようになった。
 
今回のツアーで大事にしたいと思っていることは、
このつながりを広げて大きな輪にすること。 
今このときも未来へとつながる大切なときということ。
 
台湾と日本の歴史、食文化、山の暮らしに触れる旅。第一弾。乞うご期待。
内容は、ブログやHP(作成中)などでも少しずつ紹介していければと考えている。
 
まあ、とにかくやってみるのだ。ゆる~りとね。
 
 
 
2009年9月 南投縣武界の軒先にて。
 
 
 

お月様の下で

 
大晦日、元旦のまんまるお月様はほんとにきれいでした。
月明かりの下、吉野川の上ではライトなしでも辺りが見渡せ、
川の水には月の光がキラキラと反射しています。
 
お月様にとってみれば人間のお正月は関係ない。 
はしゃいでいる我らをみて、お月様は何を思っているだろうか。
 
本来、人は自然の一部分でありたいと思う。
そう考えると川の流れを堰き止めるようなダムや
必要のないものは自然に見えてくる。
ただ、正反対のことが現実にはたくさん起きていて、
人の営みは今も確実に地球環境を悪化させている。
 
けれども人は生きていかないといけない。
行ってみたいところはたくさんあるし、やりたいこともたくさんある。
愛する家族も、大事な友達もいる。
私はCDプレーヤーで音楽も聞くし、パソコンも使う、自動車にも乗る。
矛盾しているように見えるけど、なにを選択するかは自分次第だ。
 
何回迷っても、いつも同じところに辿りつくから、
きっとそれがいいのだろう。
 
ひとつひとつ日々の生活を丁寧に生きたいと思う。
 
 
 
  

小豆島へGo!

去年の秋に小豆島の寒霞渓に行き、島を離れて暮らす人も
島に暮らす人さえも、いつの間にか知らない内に計画が進んでいる、
新内海ダムの建設を目の当たりにした。
 
I Love 小豆島!STOP 新内海ダム!
 
できることからはじめたい。
 
自分がやってて楽しいことってなんだろうかなぁ。
かっこいいTシャツを作ろうか。それだけじゃありきたりやから、
みんなで街の中をウォークラリー。 色々空想をふくらまそう。
夏は小豆島でキャンプだな。
 
 
 
寒霞渓から瀬戸内海を望む。
 
 
 
 
 
 

Happy New Year

新年、あけましておめでとうございます。
 
2010年のはじまりはお堰に集まったみんなと
第十堰のうえ、吉野川の真ん中でそのときを迎えました。
 
月明かりのきれいな夜でした。
 
 
 
 
自分を取り巻く環境や仕事など、あれこれ理由をつけずに
とにかくやりたいと思ったことやり遂げよう。
笑ってうまいお酒が呑めるように。