水郷水都

週末、水郷水都全国会議 桑名大会へ行ってきた。
 
全国各地で起きていること、川を通じて、世の中が見える。
これを自身の実とし、明日に繋げるにはどうしたらいいか。
 
長良川の可動堰も初めて見た。川の水の色が明らかにおかしいのが分かる。
 
 
 
それでも葦原の広がる風景は気持ちがいい。どこか身体がすっとなる。
 
 
桑名・花街の先から見る木曽川と、向こうに見えるのは長良川可動堰。あれがなければなぁ。
 
 
桑名・花街。店の前で女将さんが玄関の掃き掃除をしていた。
ここはかつての東海道。区画整備の前は道幅は今の半分以下だったそうだ。この先を進めば、木曽川渡し舟の船着場跡。
 
蛤料理は美味しかった。でも6月に頂いた吉野川のアサリの味を思い出した。負けてない。
 
帰りにお土産を買おうと桑名駅近くのスーパーによると、
8割方、マイバックを持参されている。
 
台湾では相変わらずゴミの分別なんてなんのそのだが、
スーパー、コンビニのビニール袋は少ししっかりした袋になり、全て有料化されている。
一人ひとりの意識も大事だが、思い切った後押しとなるような政策もいいな。
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中