芽が出た

“土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう”
(天空の城ラピュタより、ゴンドアの谷の詩)
 
種まきから1週間。
 
 
 
芽が出たよ~。分かるかな。
母は少し種まきが早いと指摘。そのようです。
でも麦の種はまだ半分残してあるから、11月上旬に残りを蒔くつもりです。
 
 
 
 

水郷水都

週末、水郷水都全国会議 桑名大会へ行ってきた。
 
全国各地で起きていること、川を通じて、世の中が見える。
これを自身の実とし、明日に繋げるにはどうしたらいいか。
 
長良川の可動堰も初めて見た。川の水の色が明らかにおかしいのが分かる。
 
 
 
それでも葦原の広がる風景は気持ちがいい。どこか身体がすっとなる。
 
 
桑名・花街の先から見る木曽川と、向こうに見えるのは長良川可動堰。あれがなければなぁ。
 
 
桑名・花街。店の前で女将さんが玄関の掃き掃除をしていた。
ここはかつての東海道。区画整備の前は道幅は今の半分以下だったそうだ。この先を進めば、木曽川渡し舟の船着場跡。
 
蛤料理は美味しかった。でも6月に頂いた吉野川のアサリの味を思い出した。負けてない。
 
帰りにお土産を買おうと桑名駅近くのスーパーによると、
8割方、マイバックを持参されている。
 
台湾では相変わらずゴミの分別なんてなんのそのだが、
スーパー、コンビニのビニール袋は少ししっかりした袋になり、全て有料化されている。
一人ひとりの意識も大事だが、思い切った後押しとなるような政策もいいな。
 
 
 
 
 

種まき

 
一日サボってしまった、会社。
あした、どんな顔で出社しようか悩む・・・。
 
 
麦の種。半分は芽だししてみようと思う。
 
 
半分はそのまま畑に蒔いてみる。
 
 イヌタデ(別名 あかまんま)
 
秋の花 好きな花のひとつ。
 
 
 
 
 

稲刈り

 
秋晴れの今日は朝から黒米の稲刈り手伝い。
 
一反ほどの面積の稲を鎌で刈り取りながら、
はぜ掛けを教わり、初めて畑鼠にも遭遇。豪さんが捕まえた!
 
麦の種を少し分けて頂いたので、あしたはさっそく畑に蒔こうと思います。