川と人

8/8-9 神山でカヌーキャンプ
 
た~くさんの人に出会いました。総勢40数名とか。
8日土曜日は晴天にも恵まれ、鮎喰川は美しかった。
 
 
夜は川原でキャンプ。
特に晩御飯の予定は考えてなかったけど、みんなで持ち寄った食材で
どんどん色んなメニューが出来ていく。
けんちゃんの多国籍料理に、神山産のお豆腐と野菜。朝ごはん用のパン作り。
 
 
パドルを持ってキャンプメンバーで記念撮影。
 
焚き火を囲んで、話にも花が咲く。お酒もおいしい。
 
 
今回デビューのみつろうロウソク。
 
 
 
 
夜から降り続いた雨は翌朝勢いを増した。
急に水はにごりだし、急いで撤収~!!
 
撤収が終わったころには昨日の穏やかな川の面影はなく、
さっき寝ていたところまで水かさが増えた。
 
お昼には濁流と化す。
ここまで急激に川の水が増えたのは2年ぶりだという。
山からの支流が重なって、水は一気に増える。
鮎喰川の恐ろしいところだと改善センターのさだこさんは言う。
 
御年80歳の東谷師匠の言葉が印象的。
昔は一回のゴロ引きでバケツ半分のじんぞくが取れたのになぁ。魚は少のうなったなぁ。
今度は君達若者が豊かな自然を取り戻せるように頑張る番やな。
 
 
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中