吉野川汽水域デイ

今日は吉野川汽水域デイ。
 
第十堰は250年以上も前にこの場所に作られた石組みの堰です。
そこで自然に触れ、川で遊び、堰の役割を知り、お話をするイベント。
 
ここは今も可動堰を建設する計画があるそうです。
10年前の住民投票は記憶に新しく、
一度は可動堰建設は撤回となったと思っていましたが、
今はそのほかの建設事業などに忙しく、計画が先送りされているだけだとか。
 
可動堰ができると第十堰から河口に広がる干潟は大打撃を受ける、
今ある風景も変わってしまう。
川の風景はいつも雄大に、自然に変わっていくけど、
可動堰という、こんなに急激な変化には成すすべもないだろう。
壊しちゃだめだ。
 
お話のあとは待ちに待ったカヌー。
 
子供たちをカヌーに乗せ、川遊び。
 
風が強かった~。何度も岸に吸い寄せられ、そのたびに沖へ押し出してもらった。
まったくまっすぐ進まない・・・ とほほ。
 
少し曇りの今日はときどき肌寒さを感じる。
けど、子供たちは川の中で泳いで泳いで。水をかけ合い遊ぶ。
 
おもいっきり笑って、楽しかった~ また来よう。
 
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中