四万十川の風に吹かれて

こんなにまるまるGWを満喫できたのはいつぶりだろう。
 
先日、四万十塾から、4泊5日の写真データが届いた。
 
今回のタンデムのパートナーはよっちゃん。
なんなく、水の流れに乗って、行きたい方向にカヌーを進める。
よっちゃんのパドルさばき。安定したカヌー。
 
水の上に浮かんで、のんびり鳥の声や川のうえを吹く風や森のにおい、
気持ちいいなぁ。身体のなかに溜まったいやなものが消えてく感じがした。
 
今回、足を久しぶりに挫いてしまった。(なんてこと)
 
キンカン塗ってテントでお休み。
 
夜、テントの窓を開けて寝た。朝方かな、まだ日も昇らないころ。
わたしはひそかに夢を見た。夢か現実か。
川のうえを大きな船が明かりを灯して登っていくの。
地元の漁師さん?それにしては大きい。
 
前に見たホクレア号を小さくした船のよう。あれはなんだったんだろう。
不思議なのでみんなには話さず、閉まっておこう。
 
朝起きると、足の痛みは少し引いた。キンカン効くなぁ。
 
 
あっという間の4泊5日。帰りたくないなぁ。現実の世界へ。
わたしが川にいた頃、こっちではインフルエンザで大慌てになっていた様子。
携帯のメールには会社からうそかほんとか色んな情報が入ってきてた。
 
現実の世界。確かにいつもの日常が待ってるけど、それを変えるのも、選ぶのも自分だ。
 
四万十川ですっきり洗ってもらったから、わたし、変えていこう。
 
ときにはぼーっと空っぽにして、のんびり考える時間が必要なのね。
とてもいいGWを過ごせたね。感謝。
 
そして今がある。
 
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中